HP ProDesk 400 G1 DM・起動に時間が掛かる

■現象
・電源オン→hpのロゴマークが表示となりWindowsを起動し始めるが、くるくるマークが出ている時間が長い
・起動途中でディスクアクセスをしていない時間が長め
・起動ディスクがSSDにもかかわらず遅い

■原因
Intel Management Engine Interfaceの起動判定に時間が掛かっているため

■解消手順
そもそも、デバイスマネージャー上で黄色三角が付いており正常に動作していなかった。
エラー内容は、「このデバイスを開始できません STATUS_DEVICE_POWER_FAILURE」

HPサポートサイトからのドライバをインストールしてもエラーは解消せず。
Management Engineを使う事もないので、デバイスマネージャー上でデバイスを停止する事により次回起動時からスムーズに起動。

Windows10でもLP-1900を使う(2019年版)

2015年の8月に書いた記事「Windows10でもLP-1900を使う」ではドライバの低機能化を記載していましたが、「Epson ESC/Page V4 Class Driver」がインボックスドライバーから外され、更に「Epson Laser ESC/Page」への共通ドライバ化となった結果、拡大縮小機能や任意倍率、印刷品質の詳細設定、180度回転印刷、逆順印刷、拡張設定などの機能が復活しました。

「Epson Laser ESC/Page」ドライバは、ドライバ選択ウィンドウでWindows Updateボタンをクリックしても一覧に出てこない時があります。出てこないときは、Windows Updateカタログで手動検索してダウンロード⇒インストールしてしまったほうが早いです。

ドライバ入手手順は、マイクロソフトサポート記事「Windows Update からダウンロードした一部のプリンター ドライバーが [プリンターの追加] ウィザードに表示されない」もしくは沖データのサポートサイト記事「Windows Update で提供されるドライバーがダウンロードできません」を参照してください。

そして、そろそろカラーレーザープリンターにしようと思いつつも4年が経過してしまった事が今回の記事作成で判明してしまいましたw。

NVIDIA 2DSurroundで、タスクバーが全ての画面に伸びない現象

2DSurroundで、タスクバーが全ての画面に伸びないなと思っていたら、センターディスプレイだけに限定する設定になっていたので解除。これでEyefinityと同等になりました。

CZ7xhQpVIAAl6bQ

980ti導入4ヶ月目で気がついたという(´ω`)。あ、ウチはパネルが「地続き」なT221なのもあって全部の画面に伸ばしたかっただけで、普通のそれぞれのディスプレイが単独の筐体に収まっている環境だと、センターディスプレイ1つだけに出す設定で問題無いと思います。しかし、これでもうAMDを選択する要素が無くなった感が・・・・・。

Windows10でスリープが解除されてしまう

Windows10導入以降、マシンをスリープにしてしばらくすると解除になっている・・・ということが頻発。以下項目を実施し、やっと落ち着かせることに成功した。

  • イベントビューア→システム→ソースが「Power Trobleshooter」になっている項目の「スリープ状態の解除元」を確認する。なお、ソースが不明の場合もある。
  • コマンドプロンプト(管理者権限)で「powercfg -waketimers」を実行し、解除タイマーを設定したアプリやソースを確認する。今回はこのコマンドにてリストアップされた3つのソースのうち、2つを解除することに成功(下記のRebootとTeamViwer)。Maintenance Activatorというタスクをタスクスケジューラで探したが発見することはできなかった(2つを解除した時点でスリープテストをしたところ解除は発生しなかったので、無視して良い可能性がある)。
    powercfg -waketimers
     
  • コントロールパネル→セキュリティとメンテナンス→メンテナンス→自動メンテナンス→メンテナンス設定で「スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する」のチェックを外す。同時に時間をPC使用中に重なる時間帯に変更する
  • タスクスケジューラー→Microsoft→Windows→UpdateOrchestratorに登録されているタスクの条件タブで「タスクを実行するためにスリープを解除する」にチェックが入っているタスクを探し、チェックを外す。Rebootというタスクについては無効化も行った。
    Reboot
     
  • 電源オプションの詳細設定にて「スリープ解除タイマー」を「いいえ」にする。が、今回の解除現象では「いいえ」にしていても解除になっていた。
  • ネットワークデバイスによるスリープの解除を無効にする。ネットワークデバイスのWake on LANを無効化し、ネットワークデバイスの詳細設定でマジックパケットに反応しないようにする。
  • キーボード、マウスによるスリープの解除を無効にする。今回は原因ではなかったので、最終的に有効に戻した。
  • TeamViewerをインストールしている場合は最新版にする。2015年8月12日直前にダウンロードできたバージョンには、タスクスケジュールにスリープを解除するタスクを登録してしまう不具合がある。

WoLやスリープ解除タイマーはWindows7時代にも設定していたが、自動メンテナンスなどはWindows8辺りから導入された模様。しかし、深夜に自動メンテナンスする設定にするとか、設定前にユーザーに確認とってくれよとか思う(WindowsXPでも深夜2時に更新自動インストール設定になっていたけどw)。

Windows10でもLP-1900を使う

概要:
Windows7に引き続き、Windows10でもエプソン LP-1900を使えるようにしたい。
環境:
Windows10
解決:
インボックスドライバリストの「Epson」の中に「Epson ESC/Page V4 Class Driver」というドライバがあるので、これを使用する。
メモ:
Windows7のドライバと比較して、より低機能になりました・・・・w。用紙サイズに合わせた拡大縮小機能が無くなり、印刷解像度(300dpiか600dpi)しか選べなくなりました。
そろそろ年貢の納め時かもしれません。