移転しました

自宅のWindowsサーバーでWordPressを実行する環境を維持するのが手間になってきたので、WordPress.comへデータを移行して、第一段階としてリダイレクトで飛ばすことにしました。

で、移行とリダイレクトは上手くいったのですが、モバイルレイアウトで画像が出ないのと、画像クリックでの大サイズ画像へのリンクがshooffice.comへのリンクになっているため、自宅サーバー側のデータを完全に引っ込められない状況になってます。これは一度エントリーの整理も兼ねて、全投稿を点検しないといけないようです。

点検が終わったら第二段階として、shooffice.comドメインをくっつけようかなと。年間1600円かかりますが、まぁ、それぐらいの出費はいいかなと思っています。

=======

追記(2016/02/11)

WordPress.com上の「SHO Page」を自ドメインと統合し、「shopage.shooffice.com」となりました。

モバイルレイアウトで画像が出なかった件ですが、一度WordPress.comへ画像を上げて再レイアウトしないといけないようです。コレは仕方ないですね。

自宅側を固定IPアドレスにする必要も無くなったため、固定IPアドレスサービスも解約し、自宅IPアドレスへはSoftEther VPNのダイナミックDNSサービスを利用してアクセスすることにしました。毎月2500円ほどBBExciteへ支払いしていましたが、これで毎月500円に減額です。

FFXIのblogも同時に終了し、公開していた約3000のエントリーはHTMLファイルに書き出しして、オフラインで閲覧出来るようにしました。

Google上にあるクロール結果も削除したかったので、一時的にWebサーバーを動かし、GoogleのSearch ConsoleからURLの削除を申請、Webサーバー上からコンテンツデータへアクセス出来ないようにした所、クロール結果を削除出来ました。FFXIのblogを一時的にWordPress.com側へインポートした時の画像がまだ残っていますが、そのサイトも削除したので、しばらくしたら消えるでしょう。

やっと設置完了

なんとか、MovableTypeをCobaltQube2に置くことに成功しました。いやー長かった。MTだけのためにヤフオクでQube2Jを購入し20個もあるパッチを当てて、キライなUNIXのコマンドをハイパーターミナルからなんとか打ちながら、milanoさんの所に上がっているMovable Type の日本語化を読みつつ、ひーひー言いながらなんとか完了です。

が、実はまだ裏でImageMagickのmakeが進行中だったりします。Qubeはサーバーだけが出来ればいいという感じのマシンなので、普通のLinux環境なら入っていそうなアプリが無かったりするのです。その一つがImageMagickで、これがないとMTが内部で行う画像のリサイズとかが出来ないみたいです。

画像上げなければいいのですが、やっぱりつまらないし・・・・で、仕方がないのでGoogleで調べまくってRaQ4にImageMagickを入れる手順が書いてある投稿を見つけそれに従って最後のmakeをやっているのでした。でも、途中から全然進みません・・・・Qube2ではCPUパワーが足りないのかも(MTも結構反応悪いし)。

何はともあれ、今日が記念すべき日であることは間違いありません。
—–
ImageMagickのインストールは諦めてしまいました。2時間待ってもmakeが終わらないのです。いつになるかわからないので、今後MovableTypeを動かしていって問題が出るようなら考えることにしました。