ITBM Driver Not Available Exiting application エラー

X299環境を運用し始めて2週間ほど経過した所、デスクトップ画面になったぐらいのタイミングで「ITBM Driver Not Available Exiting application」エラーが表示されるようになった。

どうやら、Turbo Boost 3.0関連のエラーのようだが、ドライバやアプリ類を再インストールしようにもASUSサポートサイトにはソレらしきものは掲載されておらず、付属ドライバCDにあるインストーラーはエラーが出て起動しないという、どうにもならない状態。

Web検索すると同様のエラーになっている方々が多数。といっても、正常化する方法は見つからなかったので、エラーダイアログが出ないように設定。

Getting Rid Of Intel’s “ITBM Driver Not Available” Error In Windows 10 – Techgage

上記Webサイトの手順で止めたが、タスクスケジューラで実行しているユーザーログオン時のITBM.exe起動だけを無効化設定し、ダイアログは出なくなった。

ITBM.exe起動を無効にしても、Turbo Boost自体の動作が無効になるわけではないようなので安心。

※追記(2021/4/28)
ITBM.exe起動のタスクを無効化したが、PCを再起動などしITBM3.0 Technology Application Serviceが実行されるとタスクが有効に戻されてしまう模様。タスクスケジューラーで実行されるタスクは、ファイルが見つかりませんでしたといったエラーダイアログは表示されないので、ITBM.exeのファイル名を変更して対処した。