OSXでWindowsと同じIME起動/終了キーを使う

WindowsでもOSXでも英語配列キーボードを使うワタクシですが、OSXでのIME起動キーについてはどうにもちょっとアレな感じで、慣れずにおりました。

今はATOKを入れていて、Windowsと同じく「ALT+`」でIMEのオンオフとしたくキーカスタマイズを覗いてみましたが、トグル動作にならないので同等に出来ない事が判明。これじゃ意味が無いんだよぉぉ、とさらに検索を続けると「KeyRemap4MacBook」というソフトウェアを発見。このソフトには多数のキーボードリマップの登録があらかじめ入っていて、プリセットならメニューから有効に刷るだけで完了というステキソフトです。

プリセットには左右のコマンドキーを英数・ひらがなに変更するというのもあるのですが、今回は以下のスクリーンショットのように「For Japanese」カテゴリの「Backquote to KANA/EISUU」を有効にしました。これだけで、Windowsと同等になり、全く苦労なく完了です。

KeyRemap4MacBook-001ホント助かりました。やっとMBPRで日本語入力がまともに出来ます(って、買って何ヶ月経ってるんだかw)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中