MacBook Pro Retinaを購入

すでに7月の終わりの話となりますが、MacBook ProのRetinaモデルを購入しました。

Retinaモデルは液晶解像度が2880×1800と非常に高く、自宅デスクトップに接続しているT221(38240×2400)に匹敵するぐらいの解像度を、持ち運びできる形で搭載している訳で、高解像度厨な人間には見逃せない訳です。

Macを新品で購入するなんて、PowerBook/G3の薄型モデル(Pismo)を購入した時以来で、12年ぶりでした。その間、OSXは着実に進化してすっかり実用的なOSとなりました。OSXが出て10.3の手前ぐらいまでを見て、これはあかんなぁ・・・と、Windowsへ一旦行ってしまった訳ですが(他にも理由はありましたけど)、10.8(正確には10.7)で戻る事が出来ました。
MBPRは非常に早く何をするにしても困らない処理速度を持ち、完成度の高いPCエミュレートソフトを使用すれば実機以上の速度で動作し、3Dゲームまでこなせてしまいます。

スペックは竹モデルの上といった感じで、メモリ16GBと512GBのSSDに変更。CPUはそのままとしました。このモデルからは内部増設や交換は行えないとの事でしたので、自分の用途的には多めの512GB SSDとしました。

持ち運ぶには少々重くて、サイズも大きいのでは?と思われるかもしれませんが、これだけのマシンが持ち運べるのですから、それでもいいと思っています(‘∇’)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中