Internetサーバー入替

転居して家全体が狭くなり、静かなサーバーマシンに入れ替える必要があったため、知人と物々交換してHP ML115 G1を入手。

Serve
HP ML115 G1
AMD Athron x2 4800+(オリジナルから換装)
nForce Pro 3400
2GB (DDR2-SDRAM)
Seagate 160GB SATA HDDx2(チップセットRAID 1)
DVD-ROM & CD-RW
Fedora 14
WWW、SMTP、POP3、IMAP、SQL、FTP、samba、DNS

OSはFedora14を使用。CentOSも考えたが、クライアントOS寄りの方が好きなので引き続きfedoraで構成。

RAIDはチップセットのRAIDを使用し、一応のハードウェアRAIDとした。

入れ替える少し前にドメインの外向けプライマリDNSサーバーをValuedomainのサーバーにに切替え、BINDは内部のみの名前解決を担当させることに。これで、宅内DNSサーバーへ執拗にアタックするのをシャットアウト。とはいえ、メインルーターをYAMAHA NVR500にしてからは転けるといった言葉からは全く無縁となっているがw。

動作音(主にファン)は一気に静かになり、居室側で流しているラジオ音声も聞き取れるようになったw。xSeries 306mは実験用のマシンとして使う予定。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中