このコマンドを処理するのに必要な記憶領域をサーバーで確保できません

概要:
共有フォルダにアクセスしようとすると「このコマンドを処理するのに必要な記憶領域をサーバーで確保できません」といったエラーがクライアント側PCに表示される。ファイヤウォール設定、フォルダに対する共有設定とNTFSアクセス権は問題なく設定されている。

環境:
WindowsXP Professional
ThinkPad X200

原因:
一部ウィルソフトの影響?

解決:
以下の情報を参照して、レジストリ情報を変更するもしくはレジストリエントリを追加する。
ウイルス対策ソフトウェアが原因でイベント ID 2011 が発生することがある
http://support.microsoft.com/kb/177078/ja
MSのナレッジデータベースだと少々分かりづらいのでこちらを参照した方が良いかもしれない。
H.M.PAGE blog: このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません
http://hm.cocolog-nifty.com/hmpage/2004/09/norton_internet.html
今回はこの数字を21にしないとエラーは解消しなかった。インストールや動作しているソフトウェアの影響を受けるのかもしれない。「IRPStackSize」キーは存在しなかったため新規に作成した。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中