smart純正オーディオにiPodを接続する(取付編)

では、実際にケーブルを接続してみます。
工具としてロックを解除する機構を押すための細めの棒が必要になります。今回は六角レンチでやってみました。

オーディオ横の細長い穴から六角レンチを差し込みます
押し込みポイントと構造は↓の画像を見てください

右の丸の部分を押し込まないと解除できません

ロック解除機構を押している所

方向を変えて撮影
押し方さえ分かれば難しくなく、インパネを傷つけることもなく外せます。

取り外し成功
外部入力ケーブルはコネクタが集合している部分の右上に接続します。


配線を処理して、ヘッドユニットを元に戻します。

ケーブル接続後、CC/CDボタンを押すとCDチェンジャー入力に切り替えることが出来るようになります。液晶には「NO COMMU」と表示されまが、これは本来のチェンジャーと通信できないため表示されるようです。ですが、音声信号は入力できますので、構わずiPod等を再生モードにすればOKです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中