A22p

先週末、ヤフオクでIBMのThinkPad A22pを買ってしまいました。9万円で希望が出ていて見つけた時点ですでに7万円だったため即9万円で入札して即落。あこがれの1600×1200表示液晶マシン入手です。CPUはPentium3の1GHz。最大メモリは512MBと問題ない仕様&拡張性を持っています。

入手したマシンは128MBの標準メモリ仕様だったのでアキバで128Mbitチップを使った256MBのSO-DIMMを2枚購入し最大まで拡張(A22pは440BXなので本来は1GBまでいけるのですが、スロット数と認識できるメモリチップの関係で512MBになる)。手持ちの802.11a無線LAN PCカードを入れて早速実戦投入となりました。
しかし、1600×1200は広いです。15インチパネルでUXGAなのでアイコンはかなり小さいですが、この広さには代えられません。T41pもかなり広いですが(1400×1050)UXGAに慣れちゃうと小さく見えます。

持ち歩きは3.49kgあるのでちとつらいですが、つい持ち歩きたくなる魅力を持っています。
これを機会にIntelliStation ZProをWinXPからTurboLinux 10Fにしようかなーと画策中。一台ぐらい新しめのマシンに入れてみたいしねぇ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中