お別れしちゃったMac達

 ここ最近、古Macが立て続けにお亡くなり(もしくはお別れ)という事が多くなったので、自分のメモを兼ねてちょっと書いてみます。


・UMAX SuperMac s900
静電気だったのか動作チェック作業中に沈黙してしまいお亡くなり。筐体はATX規格だったため、中身を入れ替え今はWindowsマシンとして活躍中。
・MacintoshII fx
内部コンデンサーから電解液が漏れてしまいロジックボード腐食。
・Macintosh IIci
こちらも内部コンデンサーから電解液が漏れてしまいロジックボード腐食。
・PowerMac9500/200-01
サーバーとして使っていたが、役目も終了しもう一台9500/200があるため解体となる(↓でそのもう一台も手放す事に)。
・PowerMac9500/200-02
手元に置いておこうかな、と思っていたけどそんなに余裕もないので装備を強化して会社の先輩にプレゼント。
・Quadra840AV
Yahoo!オークションに出そうかなとも思ったけど、68k Macはそんなに人気ないし面倒なので解体して処分。
・PowerMacG3/MT/300(相当品)
生活費に困ってYahoo!オークションで売却。
 そんなわけで、ここ1年の間で手持ちのMacはかなり減りました。逆に残っている方を数える方が早いくらいという、Macにあれだけ入れ込んでいたのに・・・・と自分でも驚くぐらいの状況です。
 自分的には「Macならでは」というアドバンテージが今のMacやMacOSから感じられないというのがMac離れを進めている原因かなーとか思っております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中