SERA故障

クルマを買い換えるとか言っていたら、今のクルマであるSERAの機嫌が悪くなり、国道357号線沿いでオーバーヒートになってしまいました。

ここ最近、「キュー」という音がでるんだよなぁと思っていたら、それはウォーターポンプとオルタネーターを回しているベルトがスリップしていたからだったらしく、そのベルトが切れてしまいオーバーヒートに至ったようです。

すぐに水温が上がってしまうため自走できずJAFを呼んで近くの町工場まで持って行ってもらいました(その町工場、JAFと提携しているらしく、営業時間外でもクルマが持ち込めるように駐車場が用意してある)。ひとまず、そこで最低限の処置をしてもらう予定。

これで、しばらくはセラ生活が続きそうです。はい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中