やっと設置完了

 なんとか、MovableTypeをCobaltQube2に置くことに成功しました。いやー長かった。MTだけのためにヤフオクでQube2Jを購入し20個もあるパッチを当てて、キライなUNIXのコマンドをハイパーターミナルからなんとか打ちながら、milanoさんの所に上がっているMovable Type の日本語化を読みつつ、ひーひー言いながらなんとか完了です。
 が、実はまだ裏でImageMagickのmakeが進行中だったりします。Qubeはサーバーだけが出来ればいいという感じのマシンなので、普通のLinux環境なら入っていそうなアプリが無かったりするのです。その一つがImageMagickで、これがないとMTが内部で行う画像のリサイズとかが出来ないみたいです。
 画像上げなければいいのですが、やっぱりつまらないし・・・・で、仕方がないのでGoogleで調べまくってRaQ4にImageMagickを入れる手順が書いてある投稿を見つけそれに従って最後のmakeをやっているのでした。でも、途中から全然進みません・・・・Qube2ではCPUパワーが足りないのかも(MTも結構反応悪いし)。
 何はともあれ、今日が記念すべき日であることは間違いありません。


 ImageMagickのインストールは諦めてしまいました。2時間待ってもmakeが終わらないのです。いつになるかわからないので、今後MovableTypeを動かしていって問題が出るようなら考えることにしました。

広告

やっと設置完了」への3件のフィードバック

  1. はじめまして。
    いきなり教えていただきたいのですが、
    当方もQUBE2+MTの環境を構築したのですが、
    TrackBack機能がうまく動作しません。
    それ以外は問題なく動いているようなのですが。。。
    いろいろ調べましたがどうやらPerlのバージョンの問題では
    ってことなのですが、翔さんのところのQUBE2のPerlの
    バージョンはいくつですか?
    というより、Perlのバージョンアップって行われましたか?

    いいね

  2. きょんさん、こんにちは。
    トラックバックが動かないとの事ですが、ごめんなさい、
    MTに関しては詳しくわからないのです。でも、確かQube2で
    やっているときにトラックバックしたらうまく動かなかった
    記憶があります・・・その時は、トラックバックはそんなに
    重要に思っていなかったので放置していたかもです。
    Perlの入れ替えですが、UNIXの知識があまりないので
    入れ替えとかはしていませんでした。入れ替えるとなると
    QUBE2はMIPS系CPUですので、自分でソースからコンパイル
    してバイナリを作成する必要があるかと思います。
    「http://www.cobaltqube.org/index-j.html」こちらの
    サイトでメーリングリストを運営していますので、聞いて
    みると良いかもしれません。
    お力になれず、ごめんなさい。

    いいね

  3. おーやまさま
    早々の回答ありがとうございます。
    やはりそうですか・・・。
    バイナリ作成もチャレンジしたのですが、コンパイルで
    エラーになってしまって、トホホな状態で
    ほったらかしにしていたもので。(^^;
    またいろいろと探してみます。
    ありがとうございました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中